2008年10月08日

10/8梅ヶ丘追記


hanegi.jpg梅ヶ丘駅北側には『羽根木公園』が広がっている。羽根木公園と言えば『中井英夫』!中井英夫と言えば『ハネギウス一世』!と言うわけでここまで来たついでに、ある本に載っていた住所を基に、ハネギウス一世の住居跡を訪ねることにした。1989年には羽根木から小金井に移転しているので、もう主がいなくなってからずいぶん時間が経っている…そのまま残っているとはとても思えない。しかし、世田谷の解り難い人を惑わせる細い路地を自転車で進みながら、かつてその庭で咲き誇っていた薔薇について考えたりすると、何かあるんじゃないかと期待してしまう…。途中そんな雰囲気の残る家や廃屋を見かける。しかしこれらは悲しいかな、住所の場所ではない。日も暮れかけた時、ようやくたどり着いた。ここだ!そこには…大きなアパートが敷地いっぱいに建っていた……。あぁ、やっぱり何にもない…。『流薔園』の面影一つ残ってやしない。しかし、このコンクリで固められた地面の下に、薔薇が埋まっているのかもしれない。荊がひしめいているのかもしれない。いつの日かコンクリを突き破り、薔薇が…荊が…。さて、日もすっかり暮れてしまった。ハネギウス一世が闊歩したであろう道を通り、家路へ着くとしよう。さらば羽根木よ!
posted by tokusan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 追記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック