2011年10月29日

10/29神奈川・反町 神奈川古書会館 古書まつり

kanagawa_koshokaikan.jpg
午前中に「神奈川古書会館」に到着。今日は『古本屋開業講座』の一環として、『古本屋ツアー・イン・ジャパン、横浜に現る』と銘打ち、人前で話さなければならないのである。すでに緊張はマックスなのに、それを意識しないよう、自分自身の心に素知らぬフリをし、まずは一階ガレージで行われている『古書まつり』を探索。中小規模の古書市である。スチール棚二本+ごつく頑丈な長テーブル六台+卓上棚でひとつの島が造られ、それが手前側に三つ。奥側には、スチール棚二本+頑丈長机四本+卓上棚・背低棚+頑丈長机四本+卓上棚・頑丈長机二本+卓上棚の三島があり、左端に帳場が据えられている。古い本が多く文庫は少なめ。紙物やスライド、古い絵本類なども視界に入って来る。横浜&横須賀本にニンマリ。値段はお店により様々だが、プレミア値の付いた貴重な本も棚や平台に多く並んでいる。間断無く襲って来る緊張と不安を心の片隅にギュッと押し込みながら、あまり買わないつもりだったのに、普賢堂書店にて岩波文庫「飯倉だより/島崎藤村」角川文庫「まざあ・ぐうす/北原白秋訳」角川文庫「復員殺人事件/坂口安吾」大日本雄弁会「信仰佛利 二人行脚/日下部四郎太」を、沙羅書店にて東書選書「薬用昆虫の文化誌/渡辺武雄」を、文雅新泉堂にて中央公論社「星恋/野尻抱影・山口誓子」を、合計1850円で購入する。

この後に一時間ほど、生涯二度目のムニャムニャトーク。緊張と混乱の主観的な古本屋話に終始したが、どうにか自身の根元的な衝動について伝えられたのではないかと…。それにしても後に講演した、「聖智文庫」さんの理知的な語りとは、月とスッポンなアワアワ具合…人前で話すと言うことの、何と難しいことか…。とにもかくにも、「閑古堂」さん「文雅新泉堂」さん、神奈川古書会館の皆様、お世話になりました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。今後とも精進してツアーに励んで行きます!
posted by tokusan at 21:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日は楽しいお話をありがとうございました。営業時間と定休日を決められるように頑張りたいと思います。
Posted by 公文堂(娘) at 2011年10月30日 00:02
緊張されてたなんて嘘みたいな楽しいお話でした!

特製チラシの為にものすごく横浜を歩かれたんですね。
素晴らしい出来栄えに驚きました。
取材の労力にただただ頭が下がります。

講座終わりには少しお話も出来て良かったです。
どうもありがとうございました!!
Posted by 通りがかり二人目 at 2011年10月30日 03:37
昨日はお疲れ様でした!
私も緊張して質問では失礼な事を言ったかもしれません、お許しください。
でもイベントそのものはおかげ様で成功しました!

あの後偶然一寒堂さんに行ったのですね、やはり古本屋の神は存在するのですね。
ちなみに古本屋の神は貧乏神なのでご注意を(笑)
今度一杯やりましょう!!
Posted by 閑古堂 at 2011年10月30日 09:59
公文堂(娘)様。コメント&昨日はありがとうございました!ちなみに私は全然若くなく、バッチリ中年でございます。そして公文堂さんのショップカードもしっかりコレクションの中に入っております。日野店・本店共に、またいつかフラリとお伺いしますので、その時はお手柔らかに!
Posted by tokusan at 2011年10月30日 19:20
昨日はありがとうございました。私もお話出来て嬉しかったです。そして「アニマ書房」さんを訪ねられたとはっ!ブログを読まれて、何かアクションを起こしていただけるのは嬉しいものです。これからも小田急線沿いに何か動きがあれば、ぜひともお伝えください。よろしくお願いします!
Posted by tokusan at 2011年10月30日 19:23
閑古堂様。こちらこそ大変お世話になり、貴重な機会を与えていただきありがとうございました。まさか敵の牙城で話をすることになるとは…ちょっと古本屋巡りを続けていて“良かった”と思える瞬間のひとつでした。近いうちにぜひ一杯やりましょう!
Posted by tokusan at 2011年10月30日 19:26
イベントお邪魔させていただきました。
寝坊して後半しか拝聴できなかったのですが、とても楽しかったです!
そして「千葉の本2」もゲットいたしました!
想像を上回るツアーっっぷりで驚きました。
地元民ですが、一日でコレは無理です(笑)
想像だけならできますが、本当に古ツアさん凄すぎます。
参考にまた古本屋巡りさせていただきます!
Posted by k at 2011年10月31日 01:23
一昨日、トークを楽しく聞かせていただきました。
ありがとうございます。
古本屋さんにぼんやりと憧れを抱いているだけですが、
古ツアさんの「実店舗を作ってください」との言葉になぜか奮い立ち、庭先に無人販売所でもおこうかと中古のコンテナハウスをリサーチしてしまいました!(でも意外に高くて断念)。

神奈川県葉山町で11/19に「はやま一箱古本市」が開かれます。是非取材にいらしてください!
Posted by steel-1 at 2011年10月31日 12:01
k様。遠い所からご来場&「千葉の本2」、ありがとうございます。これからも千葉を巡りまくって、新たな情報をお知らせください。よろしくお願いします!
Posted by tokusan at 2011年11月01日 16:05
steel-1様。ご来場ありがとうございました。それにしても庭先にコンテナハウスと言う発想!…私が惚れるタイプのお店です。いや、いつかどんな形でも良いので、実現していただければ。そしたらおっとり刀で駆けつけます!はやま一箱、タイミングが合ったら伺いますので、よろしくお願いします!
Posted by tokusan at 2011年11月01日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392485681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック