2014年03月14日

3/14準備をしているはずが高円寺をパトロール

仕事をしながら、ちょいちょい明日の古本市の準備を進め(う〜ん、異様な本がせめぎ合ってしまっている…)、昼食後に花曇りの街へ出て釣り銭の確保に奔走する。千円札・五百円玉・百円玉でカバンを重くしたら、足が高円寺に向いてしまい、迷路のような住宅街を西から東へ…散歩がてら、先日叶わなかった高円寺の古本屋さんパトロールをして行こう。おぉ、途中見かけた「onakasuita」(2011/01/09参照)は中落合に移転したので、元の店舗はもぬけの殻…そろそろツアーに行かなければいかんな…。高円寺には南側からアプローチし、まずは銅葺き看板建築の「西村屋書店」(2010/04/11参照)に入ると、講談社ノベルス「目撃者/中町信」を200円で発見する。ニコニコしながら斜向いの「アニマル洋子」(2012/10/15参照)に向かうと、森英俊氏の情報通り店内の様子が変わってしまっている!
animal_yoko_kaisouchu.jpg
作業場&バックヤード部分が大幅に迫り出し、中央の平台が無くなっている。そして通路は右側が完全100均通路となり、真ん中はDVD・ビデオ・コミック・学生運動・スポーツ・音楽・風俗・文学の通路。左端の通路は現在は封鎖中であるが、ここはいずれ整理が終わったらちゃんと開通するそうである。そうなったら、また改めてツアーをしに来ることにしよう…それにしても、見られる本が少なくなった分、少し薄味に…と思っていたら輝く一冊、角川書店「新宿 考現学/深作光貞」を500円で見つけ出す。1968年の新宿を若者の行動と文化からあぶり出す都市風俗研究本だが、あとがきの謝辞に『新宿通の推理小説作家の塔晶夫氏』とあり、本文写真の一部は深瀬昌久が!と、その時代の息吹をリアルに感じてまたもやニコニコ。他にも講談社文庫「ヤン/前川康男」新建築社「建築ガイドブック 東日本編」を計400円で購入する。さらに「大石書店」(2010/03/08参照)の店頭台では文藝春秋「こんなもんじゃ 山崎方代歌集」を100円で購い、ガード下「都丸書店」(2010/09/21参照)の『中通り』側の安売り棚が復活しているのを目撃してから、
tomaru_kinitsu.jpg
完全にガード下に潜って「藍書店」(2013/01/14参照)へ。文庫本はほぼ以前と変わらぬようだが、単行本は動きが激しく充実著しい。朝日新聞社「パリ二十区/高田美」光文社文庫「遠野物語/森山大道」を計600円で購入する。さぁ、家に帰って、まだまだ準備の続きをしなければ。明日はまだ何処に出店するかも分かっていないのですが、とにかく「西荻一箱古本市」でお会いいたしましょう!

posted by tokusan at 17:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 追記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日西荻行きます。
どんな本が並べられているのか楽しみです!
Posted by 東中神の男 at 2014年03月15日 00:40
こんにちは!初めてコメントいたします。
新しく古本屋を発見したのでタレコミです!
埼玉県東松山市のBOOKSあふたーゆ、昨年11月に開店したそうです。
ツアーの際はぜひ名物のやきとりもご賞味くださいー。
Posted by 双子座 at 2014年03月15日 20:33
古ツアさん昨日高円寺にいたんですか!私は今日、古本屋めぐりとアメコミ喫茶に行く目的で高円寺行きました。またしてもニアミス。さらに、西荻一箱古本市参加の記事を今読んだので、行きそこないました。それから、都丸書店の安売り棚も見逃すとは・・・あいたたた。「ズコー!」「ヘコー!」「オター!」「バヒー!」とおもわず藤子不二雄風にずっこけそうな気分ですが、何とか体勢を立て直し、次の機会を待つことにします。
Posted by 古本童子 at 2014年03月15日 22:07
東中神の男様。昨日は寒い中のご来場、ありがとうございました。お会い出来て嬉しかったです。これからも、過大なご期待にそえるよう、クレイジーに突き進みますので、引き続きよろしくお願いいたします!あ、室内に古本を溜め込むのは、ほどほどに。それではまた!
Posted by tokusan at 2014年03月16日 22:14
双子座様。タレコミありがとうございます!東松山にこんなお店が出現していたんですね。近々襲撃してレポートします!焼き鳥、気が向いたら食べてみます。
Posted by tokusan at 2014年03月16日 22:16
古本童子様。ワハハハハ。そんなことってあるんですね。またの機会にお会いいたしましょう。あ、フリーペーパーは「盛林堂」さんに残部を置いてありますので、西荻古本巡りの折りにでも、手に入れて下さい!
Posted by tokusan at 2014年03月16日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック