2017年04月12日

4/12青空の下の青梅で別れを告げる。

ポカポカ陽気の街に弛緩しながら、補充用の古本を携え、テクテク歩いて荻窪「ささま書店」(2008/08/23参照)を定点観測する。店頭棚前をニジニジ移動し、単行本を二冊掴んだ後、文庫棚の前にしゃがみ込む。表側には欲しい本は何もナシ。ビル袖壁との間の裏側に潜り込み、再びしゃがみ込む。中段辺りの文庫列の上に置かれた横置きの黒い文庫が二冊…講談社文庫の昭和五十年代推理&SF小説シリーズである。ともに風見潤編訳。おっ、一冊はE・D・ホックじゃないかと手に取ると、開いた扉部分に訳者の献呈箋が挟み込まれていた。しかもちゃんと署名入り。もう一冊は著者献呈カードのみであるが、二冊一緒に抱え込んで店内で精算する。浪速書房「非情の顔/佐賀潜」河出書房新社「私語/田村隆一」講談社文庫「こちら殺人課!/E・D・ホック」「ユーモアミステリ傑作選/風見潤編」を計420円で購入する。ヘヘッとほくそ笑みながら西荻窪に向かい、「盛林堂書房」(2012/01/06参照)「フォニャルフ」棚に補充する。森村誠一のジュニアミステリ付録本など並べて来ましたので、読みたい方は西荻窪へ!補充を終えて顔を上げると、本棚探偵の「ひとたな書房」に憧れの春陽堂探偵双書が何冊か並んでいるのが目に入ってしまう。逸る気持ちで震える手を、エメラルドグリーンが特徴的な小型本に伸ばし、徐に値段を見てみると、ウギャッ!千円!「悪霊島/香山滋」を即座に購入してしまう。
akuryoutou_kazami.jpg

その後は中央線→青梅線と乗り継いで、山塊が迫る東京の西へ。河辺駅で下車し、雲が光る広い空の下を歩いて、4/16(日)に閉店してしまう「ブックセンターいとう 青梅店」(2012/07/21参照)にたどり着く。五年前のツアーで一度来たきりの巨大倉庫型店舗だが、地域外から来る人間にはともかく、地元の人にとってここがなくなるのは、大きな痛手ではないだろうか…。駐車場内の入口横には白いテントが建てられ、中ではセットコミックの大量販売が行われている。閉店セールは20%オフである。広大な横長の店舗に入ると、♪てってれてるるる〜てるれ〜♪の『いとうグループ』お馴染みの曲とともに、閉店のアナウンスが繰り返し放送されている。それに加えて上階からは、ドスンドスンと大きな振動音が響いてくる…恐らく閉店撤収作業が、すでに始まっているのだろう。そんな中で、左奥の長い長い古本通路を、幽鬼のようにユラユラと彷徨い続ける。すでに荻窪と西荻窪で満足行く獲物を手に入れているためか、文庫にも単行本にもなかなか手を伸ばせず、ただ時間だけがゆるゆると過ぎ去っていく。最奥の文学・映画・音楽・紀行ゾーンで、ようやく軽いスイッチが入り、雄山閣「妖怪学入門/阿部主計」を20%オフの320円で購入する。精算を済ませ、駄菓子コーナー脇を抜けて、外に出る。駐車場から出て、道路際でお店を見上げると、青空の下には大きな大きな『本』の文字。こののんびりとした光景も、しばらくしたら呆気なく消え去ってしまうのだろう。これでさらば、青梅のリサイクル系巨大古本屋さん。
itou_oume0412.jpg
posted by tokusan at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 古本屋消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香山滋の『悪霊島』が1000円て、喜国さん、安すぎる!
でも、いいんだもんね、オレだって持ってるからね…と思ったのだけれど、確認してみたら自分が持っているのは国書刊行会の出した復刻版だけなのでした。
持ってないよ(涙)
Posted by よしだ まさし at 2017年04月13日 13:15
もう本棚探偵には膝を屈しまくりです。でもこの値段なら、仕方ありません。これからも何か見つける度に、ズボンの膝が抜けるまで、喜んで膝を屈することでしょう。本棚探偵バンザ〜イ!
Posted by 古ツア at 2017年04月14日 17:04
古ツア様、本棚探偵ならば反応せざるを得ません。4冊目の(?)本棚探偵、文庫化のようです。
盛林堂ブログで拝見。当地では、その棚が見られないのが残念。成果を期待します!よしだ様が健在なのもうれしいです、ここは昔の、伝説ブログ、小林文庫の体です。誰か、かの小林文庫の今を、または小林様の今は?懐かしく思い出されます。
Posted by 広島桜 at 2017年04月15日 09:37
広島桜様。本棚探偵の「ひとたな書房」からは、とにかく目が離せません。マメな補充にレア本と原画の嵐…いつか上京の折りには、ぜひとも訪ねてみて下さい!
Posted by 古ツア at 2017年04月15日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448957157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック