2018年12月15日

12/15トークイベント『旅と古本』!

三鷹と武蔵境の中間辺りの上連雀に流れ着くと、住宅街の中で恐ろしいことに交通事故を目撃してしまう。すぐさま119番に電話し(人生で初めて)、事故の通報者&目撃者となり、しばらく現場に留め置かれる。それにしても車のパワーと破壊力は凄まじい。この古の機械でさえも、結局は御し切れない人間と言う生き物は、全く持って愚かなものだと、事故現場で痛感する。解放されて三鷹駅方面に向かい、北側に出て「水中書店」(2014/01/18参照)を覗く。講談社「江戸川乱歩 評論と研究/中島河太郎編」が美本で帯付きで500円とは!と小躍りしつつ、岩波書店「日本の黒い夏/熊井啓編著」とともに計600円で購入しつつ、入口横のチラシ類もろもろラックから、「Title 2Fの古本市Vol.3」カードと、「古書ソオダ水」(2018/01/28参照)の洒落た今時のショップカードを入手する。

そしてみなさまお待たせしました。年の瀬の忙しい時にわざわざノンビリ開催する、古本トークの詳細がチラシの出来上がりとともに判明いたしました。
event1229.jpg
チラシデザインは鉄道好きのイベント主催者「古書むしくい堂」さん(2017/03/25&2018/01/03参照)…素晴らしいくらいに思いっきり鉄道寄り、時刻表の表紙みたいだ。そして岡崎武志氏とトークさせていただくのは、実は二年ぶりになります。旅について、古本屋について、古本について、青春18きっぷと鉄道について、縦横無尽に話しまくる予定です。八王子への小旅行を満喫した後、古本屋さんでのトークを、ぜひともお楽しみ下されば幸いです!23日古本市後の六日後に、冬の八王子でお会いいたしましょう!
【日時】12月29日(土)18:00スタート
【参加費】1,000円
【場所】八王子「古書むしくい堂」東京都八王子市横山町10-17グエルスクエア八王子102
【ご予約・お問い合わせ】info@mushikuido.com tel:042-698-3994 http://www.mushikuido.com/contact/
※のプレゼントがあたる抽選会あり
※終了後、有志で忘年会へ
posted by tokusan at 17:22| Comment(0) | 追記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: