2019年09月02日

9/2荻窪→中野→高円寺と動き回る。

前回の北原案件について、当の北原尚彦氏に報告すると、『一週間前にすでに訪問しております』との返事が…まさかあんな小さなギャラリーのマイナーなホームズ展示まで追いかけているなんて(展示は昨日9/1に終了)。愕然としながら激しい敗北感に襲われる。このように、案件認定の道はいつも果てしなく険しい。シャーロック・ホームズに関する情報収集にかけては、もはや神の如き手腕を発揮している北原氏。彼が知らぬ未知のホームズ関連物を提示するのは、もはや運動場に落とした針を探すように難しい。だが、だからこそ燃えるのである。案件報告をして、氏にとって未知のものだと認められるのは、十件に一件にも満たないが(これはさすがに…というようなものでも「持っています」「当時新刊で買っています」「封切り時に観に行ってます」などと即座に返されるのだ)、あまりにもその壁が高過ぎるせいか、未知の案件と判定されたその時の喜びたるや、計り知れないものがあるのだ。なので案件ハンターとして、これからも何十回も「持ってます」を聞くことになるだろうが、めげずにホームズ物に目を光らせて行くことにしよう…そんなおかしなことを考えながら、月曜午前十一時半定点観測の「ささま書店」(2018/08/20参照)へ。ちょうど外に店頭棚が引き出され、女子店員さんたちがカラフルな髪を風に揺らしながらドカドカと補充しているところ。サンリオ・ギフト文庫「マッチ売りの少女/文=アンデルセン・絵=味戸ケイコ」角川文庫「世界のミステリー・ゾーン/アーディーケント・T・ジェフリィ」講談社「ミニミニSF傑作展/アシモフ他編」岩波全書「東亞植物/中井猛之進」を計432円で購入する。「東亞植物」の中井猛之進は、言わずと知れた中井英夫のお父さん!北はカムチャッカから南は台湾までの広い『東亞』に分布する植物を、地域ごとに紹介する労作である。巻末の索引だけで八十七ページもある…。
toua_syokubutsu.jpg
そして昼食を摂ってから所用で中野へ。中野へ来たら当然「まんだらけ海馬」(2015/02/06参照)を覗き、春陽堂書店 日本探偵小説全集「完全犯罪/小栗虫太郎」(カバーナシ)を108円で購入し、トボトボと『早稲田通り』を伝って帰路に着く。当然途中の高円寺にも立ち寄ると、『あづま通り』の「越後家書店」(2009/05/16参照)も「十五時の犬」(2011/11/22参照)も何故か開いていない。その代わりに通りに面したシャッターを下ろした店舗に、自由に持ち帰っていい古本が、クリップに挟まれぶら下がっているのを見つける。磁石付きクリップは十四個あり、その内の五つに文庫本が挟まれている。端にある紙を見ると、「コトバノニオイブックス」とあり、『クリップに挟んである本はご自由にお持ち帰りください(1日1人1冊まで)』『空いているクリップにはおすすめの本を挟んでください(厚さ1.5cm以内)』と二つのルールが書かれている。こんなところでも、本は読まれるためにひっそりと、息づいているのだ。
kotoba_no_nioi_books.jpg
そんな楽しい光景を目撃しながら『庚申通り』に出て、「DORAMA高円寺庚申通り店」に引き寄せられてしまい、店頭のラックから大日本図書「ワールドブック 世界はひとつ 船の旅四九〇〇〇キロ/日下実男 イラスト梁川剛一」を108円で購入し、ようやく寄り道を終える。
posted by tokusan at 17:40| Comment(2) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もツイッターで、もしかしたら...と報告してみるのですが、当たり前のように北原先生は知ってらっしゃるんですよね。
ただ、同じような事が古ツアさんにも当てはまるんですよ。
八王子の「まつおか書房」が東町から明神町に移転しました。それに伴い中野上町の通販部も水・土・日と店舗営業するようです。明神町では買い物したのですが、通販部の方は行った時には営業してなかったのではっきりしません。
そう、こうした報告も北原案件のように古ツア案件として既にご存じなのだろうと思います。
Posted by 冬の枯れ木 at 2019年09月02日 22:10
よもや冬の枯れ木氏も案件ハンターだったとは。これからもお互いがんばりましょう。「まつおか書房」、まだ見に行ってないんですが、偶然先日開店直後の「ネオ書房」で、遊びに来ていたまつおかの店員さんが切通氏と話すのを聞いて、移転を知りました…というわけで、ボンヤリながら知っていました。でも今後も古本屋さん情報、よろしくお願いいたします!
Posted by 古ツア at 2019年09月03日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: