2020年03月24日

3/24「BOOK・ノーム」がラストスパート!

今年に入ってから、日曜日深夜のお楽しみであったテレビアニメ『映像研には手を出すな!』が、最終回を迎えてしまいガックリ。しばらく胸にデカイ穴を開けながら、録画してある珠玉のオープニングや、出来の良過ぎる第一〜四話を繰り返し観賞し、どうにかその大穴を埋めるのに腐心するつもり。そして昨日古本箱を送った大阪「梅田蔦屋書店」の古書コンシェルジュから連絡あり。やはり新型コロナ騒動と様々な自粛要請で、お店の客足は減少傾向にあるとのことである。だがそれでも、先月送った本の中に忍び込ませた「野呂邦暢古本屋写真集」は無事に売れたとの嬉しい報告が。今月分も素敵な古本が多分に含まれているので、古本を求めて止まない方々は、感染対策をしっかりと施し、どうか大阪駅の大書店をお訪ね下さいませ。

本日は午後に連載の取材を済ませてから、三月末で閉店予定の東小金井「BOOK・ノーム」(2009/02/13参照)の様子を見に行く。あっ!もはや閉店まで一週間を切った今、店内全品50%オフになっているではないか。
norm0324.jpg
そそくさと店内に滑り込み、みすず書房「辻まことの世界/矢内原伊作編」を500円で購入する。相変わらず売れた分だけ、ちょこちょこと補充されているようなので、これはまた見に来ても良いかもしれない。お店を出た後は、テクテク歩いて武蔵境の古本屋さんをいつもなら巡っているところだが、あまりの冷たい風に心がポキンと折れ曲がり、震えながらそのまま帰宅してしまう…うぅ、寒い…。
posted by tokusan at 19:07| Comment(0) | 古本屋消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: