2020年06月09日

6/9次々営業再開中。

「太平洋ひとりぼっち/堀江謙一」をあっという間に読了してしまう。映画でもスリリングに描かれていた、ヨットに積み込む品物のリスト『〈マーメイド〉の財産目録』が13ページに渡るのは圧巻。中でも『書籍・雑誌』の項目に、「ヒッチコック・マガジン」「エラリー・クイーン・ミステリー・マガジン」「マンハント」が入っているのが愉快愉快。本日は中野に飛び出し、「まんだらけ海馬」(2014/02/15参照)で広済堂「獄門島/横溝正史」を110円で購入して、続いて西荻窪へ。「盛林堂書房」(2012/01/06参照)でダヴィッド社「新版イラストレーション/河原淳」を100円で購入しつつ、「フォニャルフ」棚を景気づけに入替補充する。「盛林堂」営業再開とともに、「フォニャルフ」も元気に動き始めていますので、西荻窪にお寄りの際は、ぜひとも覗いてやって下さいませ。そして素早く阿佐ヶ谷に帰り、すっかり営業再開している「ネオ書房」(2019/08/11参照)にも立ち寄る。いつの間にか、ワンコの立看板が出現している。
neo_saikai.jpg
切通ご夫妻もお元気で何よりである。毎日放送アニメ「愛の戦士レインボーマン 第18話『分解消滅?! レインボーセブン』」台本(見返しに主題歌の『レインボーマン』『愛の戦士のレインボーマン』は載っているが、さすがに『死ね死ね団のテーマ』は載っていない。やはりアニメ版だからか…残念)とソニーマガジンズ「モービー・ディック航海記/たむらしげる」を計748円で購入する。「モービー・ディック〜」はちょっと読みたかった一冊なので、こういう何気ない出会いは嬉しい。そして数枚のポイントカードや仮のポイントを、親切に一枚のポイントカードにまとめていただく。ありがとうございます。また買いに来ます!
posted by tokusan at 19:52| Comment(0) | 古本屋消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: