2021年01月24日

1/24商品券で古本を。

先日、阿佐ヶ谷「古書コンコ堂」(2011/06/20参照)で大物「蜘蛛男」&「真珠郎」を買った時に(2020/12/14参照)、商品券が当たる『杉並商店街応援キャンペーン第2弾』の応募ハガキというのをいただいた。当選人数が一等:一万本、二等:二万本と結構多く(総額は二億円だ)、尚且つハガキに切手を貼り付け応募する、実費の必要なものなので、もしかしたら応募者が少なめで当たるかもしれない。そんな胸算用でハガキを投函してみたら、なんと昨日『当選のお知らせ』封書が届いた。2等賞当選で、阿佐ヶ谷の十の商店会で使える五千円分の商品券『杉並商店街お買い物券』が同封されていた。当然応募ハガキを置いていたコンコ堂でも使えるのである。これは、ぜひともコンコ堂さんに恩返しせねば!商品券で古本を購わねば!と朝になり、お店が開く正午が過ぎるのを待ちわびて、雨が上がったのを幸いと、雪は降らなかった雨上がりの冷たい街に飛び出す。眼鏡を白く曇らせながらも、すぐさまお店にたどり着き、手指消毒して店内へ。向かったゾーンは、中央通路左側の、今は静かな探偵小説狂想曲棚である。そして最初から買うならこれにしようと決めていた、穂高書房「火星美人/大下宇陀児」を抜き出す。カバーは少し傷んでいるが、3680円の代物。探偵小説狂想曲初期から棚にあり、相場よりかなり安めなので早々に売れてしまうかと危惧していたが、これがず〜っと何故か居残ってくれていた。まぁそういう私自身も、色々目移りを続けまくり、最後の最後まで手を出さなかったのだが…。だがなにはともあれ、それが商品券のおかげで本日の落手となった次第である。今日も今日とて、探偵小説バンザイ!杉並区よ、コンコ堂よ、ありがとう!500円券七枚+180円でお支払いする。この時さらに、商店会の三角くじを引かされるが、残念ながらこちらはハズレであった。残りは一気に三枚の1500円分となってしまった。またコンコ堂で古本を買うか、全部お菓子でもドバッと買ってみるか…まぁ使用期限は2/28まであるんだ。使い道はゆっくりと考えることにしよう。
kaseibijin_syouhinken.jpg
posted by tokusan at 15:46| Comment(4) | 古本屋消息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。我が家でも2等(西荻窪限定)が当選しました。が、宛先が私ではなかったので飲食に消えそうです。ところで「のまど」の店頭に100円均一古本ワゴンが出ていましたよ。
Posted by いそがい at 2021年01月25日 14:13
同志よ!おめでとうございます!せめては美味しいものでもお食べ下さい。「のまど」、次回西荻窪訪問時にチェックしてみます。
Posted by 古ツア at 2021年01月25日 17:50
隣の喫茶店「物豆奇」メインの撮影に使ったイミテーションらしく、先程見たら、目の前の公園に撮影機材などと共にワゴンが置かれていました……。早とちりのぬか喜びでした。ゴメンナサイ!
Posted by いそがい at 2021年01月25日 18:37
わははは、そうでしたか。でもそれは面白いものを目撃しましたね。
Posted by 古ツア at 2021年01月26日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: